COLUMN

コラム

カウンセリングをしても良くならなかった方へ

メンタルトレーニング

2022.3.23

・不調で悩んでいる

・いつも悩みがある

・言いたいことが言えない など

 

実は、これらの悩みも本来の自己表現ができるようになることで、ほとんど解決させることができます

 

 

 

 

これまで、上記のお悩みの生徒様は、ボイストレーニングとメンタルケアを合わせた自己改革のプログラムにて大変身していった生徒様がほとんどです。

 

この中には、カウンセリングを受けてきた方、受けている最中の方、また精神科に通って薬をいただいている方もいらっしゃいました。

 

そうした生徒様がよく言ってくれているのは、「カウンセリングで前よりも少しは良くなったけど、もっと良い状態になりたいんです。ここに来たのは、そうなれるような気がして来ました。」とのことでした。

 

以下は、自己改革プログラムのレッスンの流れです。

 

 

レッスンの流れ 
カウンセリング

コーチング(未来の設定を決める)

過去の掘り出し(自分自身を知る、マイナス感情の払拭)

本来の自分で過ごすためのレッスン(脳科学・心理学・量子力学・ボイストレーニング・瞑想など)

習慣を定着させる(頭・心・身体)

目標・夢の達成

 

 

上記は、半年間のプログラムになりますが、自分を良い状態に変えるためには、ある程度の時間がかかります。

 

カウンセリングはなぜ時間がかかるかというと、最短距離で良くなる方法はその時の状態の自分ではわからないからです。

 

逆を言うと、だからこそうまくいかなくて悩んでいるのです。

 

自分で、こういうことをしたらもっと良くなるかも・・・というのはもちろんカウンセリングをやっていけばたくさん出てきます。

 

当校が、メンタルケアをする際に、脳科学・心理学・量子力学と記載しているのはこれらを使うことが、最短距離の道のりだからです。

 

例えば、瞑想が良い!と言われているのは、脳の海馬といわれる部分などが変わります。

 

簡単にいうと、脳を変えるということは、実は心の状態をも変えるということなので脳科学にもつながります。

 

心理学は、人間の本質となることとつながります。

 

量子力学は、全てを変える力があり、多くの成功法則で使われています。

 

一見このような単語は馴染みがないかもしれませんが、自己改革プログラムではこれらを日常に取り入れる方法をお伝えしています。

 

結局のところ、さまざまな勉強をしても、心の底から理解できなければ、人は変化したり、良い方向に向かっていくことはできません。

 

また、ボイストレーニングと合わせることで、体を使い体感覚でもリラックスしたり、力を抜くという状態に近づいていただきます。

 

これを繰り返し習慣に出来てはじめて、心・身体も含めて常に整っている状態になります。

 

そうすることで、必ず本来の自分が出てきます。

 

結果的に、

 

・不調で悩んでいる

・いつも悩みがある

・言いたいことが言えない など

 

このような悩みは、いつの間にか過去のことに変わってしまい、新しいあなたとして歩み出すことができます。

 

 

お気軽に、ご相談お問合せくださいね。

レッスンについていけるか心配な方、15分無料相談へどうぞ

 

 

<関連記事>

40代男性 第二の人生設計のための準備

40代女性 正直に言いたいことが言えるように 

 

<関連動画>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CONTACT

初心者マーク体験レッスン受付中

お気軽にお問い合わせください!

instagram twitter facebook youtube line
トップに戻る