COLUMN

コラム

あなたと話して良かった!!! と思われる3つのポイント

ボイトレ×メンタルケアコース

2024.6.24

あなたと話して良かった!!! と思われる コミュニケーション3つのポイントをお伝えします。

 

1.相手の話をよく聞く

相手の話に集中し、途中で口を挟まないようにします。

 

具体的な質問を投げかける

相手は自分の話がちゃんと伝わっていると感じます。

 

相手の気持ちに寄り添う

感情を理解し、共感を示すことで、相手は安心して話せるようになります。

 

 

2.はっきりとした表現

・ハキハキと話す

自分の意見や考えを分かりやすく伝えます。明確に結論から伝えます。

 

・具体的な例をあげる

相手にイメージなどが伝わりやすく、より具体的に理解してもらうことができます。

 

・フィードバックを求める

理解してもらえたか?伝わったか?相手にフィードバックを求めましょう。

 

 

3.声以外の振る舞い

・ボディランゲージを使う

ジェスチャーや姿勢、顔の表情などの非言語的な要素を取り入れることで、葉以上のメッセージを伝えることができます。

 

・適切な距離感

相手との距離感を適切に保つことで、相手に安心感を与えます。 近過ぎても遠過ぎてもいけません。

 

・微笑みと視線

自然な笑顔で適切な視線で話すと、相手に好印象を与え、信頼関係を築くのに役立ちます。

 

これらのポイントを実践することで、あなたと話して良かった!!! と思われるコミュニケーションを取ることができます。

 
 

自信がない、声が小さい、緊張する、あがるなどのお悩みの方へ

ZOOMにて30分無料相談を行っています。

お気軽にご利用ください。

▷無料相談に申し込む

 

 

 

 

<関連記事>

声に自信がない方が、ボイトレよりも先にやること

メンタルケアを受講後の心境の変化

 

<関連動画>

CONTACT

初心者マーク体験レッスン受付中

お気軽にお問い合わせください!

instagram twitter facebook youtube line tiktok
トップに戻る