COLUMN

コラム

ブレない自分を作るための1つが呼吸!

メンタルトレーニング

2020.5.20

40代 女性 T.T様とのチャクラを整えながらの瞑想レッスンの様子です。

 

前向きになり、やる気スイッチON!チャクラ瞑想・心の傷を癒すレッスンを行ないました。

 

不安・心配になりやすい人こそ深い呼吸

 

背筋はまっすぐ、お腹に息が入りやすい姿勢にします。

 

寝ながら呼吸を意識すると深い呼吸が入りやすくなります。

 

なぜなら、寝ているときは皆さん腹式呼吸(深い呼吸)だからです。

 

不安・心配になりやすい人こそ深い呼吸

 

不安・心配になりやすい人こそ深い呼吸

 

長く続く息(ロングブレス)は、お腹がある程度張っている(丹田に力が入っている)状態で行えるものです。

 

このお腹の張りは、インナーマッスルを使っています。

 

以下のように、軽い重りを丹田に置いて、お腹に圧を加えながら深い呼吸(特に息を吐くときに長く吐く)を意識すると、同時にインナーマッスも鍛えられます。

 

 丹田の位置は、おヘソを人差し指で触って小指が当たる位置 です。

 

不安・心配になりやすい人こそ深い呼吸

 

深い呼吸は、頭〜全身まで酸素が行き渡るということです。

 

瞑想を取り入れると、頭をスッキリさせ集中力・直感を高めたり判断力を強化しますし、自信にも繋がり、心が穏やかになるという効果など、素晴らしい効果が様々あります。

 

毎日15分の瞑想を取り入れることで、何事もブレない自分を作れるようになりますよ。

 

不安・心配になりやすい人こそ深い呼吸

 

多くの方は、呼吸自体が浅いです。

 

ですから瞑想以外でも、普段から腹式(丹田)呼吸を使い深い呼吸を意識すれば、常に身体の代謝は上がり、身体も精神もより良い状態を保ちやすくなります。

 

あなたも呼吸を整えて、元気に日々過ごしましょう!

 

・やる気が出ない!
・エネルギーを高めたい!          
・穏やかで、落ち着いた精神で過ごしたい! 
・集中力を高めたい! など      

 
 
 
このように、自分軸で過ごしたいという方は、以下のレッスンがオススメです。

前向きになり、やる気のスイッチがONになるレッスン

 

 

<関連記事>

素直に自己表現したい方へ!マンツーマンZOOMお茶会 

幼少期の記憶と経験こそが、あなたの基盤になっている

CONTACT

初心者マーク体験レッスン受付中

お気軽にお問い合わせください!

instagram twitter facebook youtube line
トップに戻る