COLUMN

コラム

歌が苦手なお子様でも大丈夫

ボイストレーニング

2021.7.10

R.Kくん 小学6年生 ベーシックコース 50分月2回  2021年3月からレッスン開始。

 

 

 

 

初めて体験レッスンに来られた時は、声をどのように出したら良いのか分からず、音程を合わせるのも難しい様子でした。

 

今では、高音もかなり音が当てられるようになってきました。

 

高音を出す際は、手を使い反動をつけて思いっきり”声の球”を飛ばすというイメージで出してもらいます。

 

 

 

 

R.Kくんも、少しずつ高音が出せるようになってきたことで、歌うという感覚が少しずつ掴めてきたようです。

 

歌うことに苦手意識のあるお子様は、早ければ早い時期にボイトレを行うことをオススメします。

 

早く正しい発声技術が身につき、上手くなりやすいです。

 

お子様の方が発声のやり方がわからないだけで、変な癖がついていないためです。

 

声の出し方を学ぶと、"自分の歌声ってこうすると出るんだぁ"という感覚が確実についてきます。

 

しばらくすると、見違えるように歌えるようになります。

 

現在、優里さんの”ドライフラワー"を練習中。

 

今後のR.Kくんの様子が楽しみです。

 

 

 

<関連記事>

音程がうまく取れないお子様のボイトレ

歌のボイトレは良いことづくめ!子供〜大人まで

<関連動画>

 

 

 

 

CONTACT

初心者マーク体験レッスン受付中

お気軽にお問い合わせください!

instagram twitter facebook youtube line
トップに戻る