COLUMN

コラム

40代男性 高音を出すための3つのポイント

ボイストレーニング

2021.9.2

ボイストレーニングを行う時に、ほとんどの方が高音をスムーズに出せるようになりたいと思っています。

 

しかし、「あれ? この前は出たのに、今日はあまり声が出ない。どうしてだろう。。。」と感じたことはありませんか?

 

実は、ボイストレーニング意外にも、高音をスムーズに出せる方法があります。

 

 

それは、主に体の調子を良くするということです。

 

綺麗な歌声は、 体が楽器という考えのもとから出来ています。 

 

今日は、 高音や質の良い歌声を作るために気をつけてほしい3つのポイント生活習慣をお伝えします。

 

 1,体を冷やさない 

体を冷やすことで、声帯の動きが悪くなり高音が出にくくなり、声も掠れやすくなります。

肩首が凝りやすくなり、肩が内巻きになり呼吸も浅くなり、力強い声が出なくなります。

 

 2,睡眠不足 

睡眠が不足してると、体が疲れやすくなるのと同じように、声をパワフルに出そうとしても、すぐ枯れやすくなったり、伸びにくくなったりします。喉にも十分な休息が必要です。

 

  3,筋肉痛 

運動などで筋肉痛になったときは、筋肉の修復に大きなエネルギーが必要になります。筋肉痛になっているときほど血流を良くしたり、栄養や休息も必要です。それらが足りない場合は、声の出方にも影響が出ます。また、 特に発声時に使うお腹周りや首や肩、腕が筋肉痛になっている場合は、歌う筋肉にも影響を受けるため、力が入りにくかったりして、さらに発声しにくくなります。

 

歌とは全く関係のないことのように思えますが、 高音を出す際にかなり影響の出る部分になります。

 

ちょっとした日々の意識で、歌のうまさはキープすることができます。

 

是非、意識してみてください。

 

 

もっと自分の歌声を磨いてみたい!という方は、ご自宅でも気軽に受けられるZOOMレッスン(オンライン)受付中です。

 ZOOMレッスンの様子はこちら↓ 

オンラインボイトレって、本当に効果あるの!?

 体験レッスン↓ のお申し込みはこちら。

コース

 

<関連記事>

10代ー60代 生徒様の口コミ

40代男性 自己改革ボイトレで悩み解消!

<関連動画>

 

CONTACT

初心者マーク体験レッスン受付中

お気軽にお問い合わせください!

instagram twitter facebook youtube line
トップに戻る