COLUMN

コラム

40代男性 カウンセリング付きボイトレ

講師の想い

2021.9.5

話をする、歌を歌う、声を出すということは、どちらにしても自己表現だと私は思っています。

 

声が小さい方は、自信がなかったり、恥ずかしがり屋だったり、元気がない(健康的でない)、主にはこれらの方が多いです。

 

自信がないというのは、どこかで失敗したなど自信がなくなうような経験をした、もしくは自らが思い込んでいることがほとんどです。

 

恥ずかしがり屋というのは、他人の目を気にし過ぎている、他の人の前で失敗したくないという思いからきている方が多いです。

 

元気がない(健康的でない)というのも、深掘りすると何かストレスが原因で心が疲れているのかもしれません。

 

多くは、 内面的なことが原因であることがほとんどです。

 

当校では、 そのためにカウンセリングと併用したボイストレーニングや歌唱指導、さらに問題の解決や課題を見つけたい方は、自分の本質を知るための過去の記憶の掘り出しなどを行っています。

 

 

ボイストレーニング・歌唱指導のみでも、もちろん表現力を上げたり、自己開示することができます。

 

しかし、内面的な過去の傷などが深い場合は、これらを先に解決する必要があります。

 

なぜなら、ボイストレーニングは表面的なことでしかないからです。

 

 内面がクリアになることで、あなたがよりリラックスできるようになると、声はもちろん表情や姿勢、 考え方や行動など、様々なことがより良い方向に進むようになっていきます。

 

このように内面的なことを取り入れるようになったのは、私が病気をした経験があるからです。

 

これは決して、ボイストレーニングのみでは治すことができませんでした。

 

歌うことをきっかけにして、 同時に悩みも解決できるレッスンを、そして、あなたの心がより豊かで充実した毎日になることを目的としています。

 

小さなことでも、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

ご自宅でも気軽に受けられるZOOMレッスン(オンライン)受付中です。

 ZOOMレッスンの様子はこちら↓ 

オンラインボイトレって、本当に効果あるの!?

 体験レッスン↓ のお申し込みはこちら。

コース

 

<関連記事>

健康を作る1つ1つの生活習慣

幼少期の記憶と経験こそが、あなたの基盤になっている

 

 

<関連動画>

 

CONTACT

初心者マーク体験レッスン受付中

お気軽にお問い合わせください!

instagram twitter facebook youtube line
トップに戻る